ギャラリー利用案内

ギャラリー(展示室)使用のご案内

当館では、一般の方に展示室の貸出しを行っています。展示室は、美術に関する展覧会にご使用いただけます。
※ただし、当館が主催する企画展等が開催されていない期間が対象となります。

*市民ギャラリーご利用の皆さまへ(工事休館のお知らせ)
*令和6年度前期分展示室使用者募集のお知らせ

1. 展示品の種類

(1)絵画
(2)彫塑
(3)工芸
(4)写真
(5)デザイン
(6)書道
(7)その他、教育委員会が適当と認めたもの

※展示いただけないものもありますので、詳細はお問い合わせください。

展示室使用の手引き

展示室使用の手引き(第5版)(PDFファイル)

2. 展示室使用希望届出書の受付

(1)受付は1年度を、前期「4月から9月まで」と後期「10月から翌年の3月まで」の2期に分けて行います。

(2)展示室等の使用を希望するときは、はじめに「展示室使用希望届出書」を提出していただきます。

※休館日等により配布、受付の期間を変更することがありますので、お問合せください。

I.前期は前年の広報とよはし9月号に案内を掲載

9月15日から展示室使用希望届出書・抽選票などを配付。10月1日から10日の間に受付。

II.後期は広報とよはし3月号に案内を掲載

3月15日から展示室使用希望届出書・抽選票などを配付。4月1日から10日の間に受付。

(3)展示室使用希望届出書の集計後、申込み状況の公開を行います。

申込み状況の公開は、抽選会の前々日までにホームページで公開します。なお、申込み状況について、窓口および電話でのお問い合わせには対応いたしかねます。ホームページでご確認いただくか、抽選会当日に抽選会場でご確認ください。

(4)抽選会を行います。

申込み状況の公開の結果、抽選の対象となった団体(個人)は抽選会に参加してください。

(5)展示室決定の後、使用承認申請書を提出していただきます。

抽選会当日、決定した団体(個人)に使用承認申請書を配布します。申込み状況公開の時点で使用決定となった団体(個人)は、抽選会に参加する必要はありませんが、抽選会後1週間以内に当館事務室でお受取りください。

3. 利用の制限

1団体につき、原則1年度(4月から翌年3月まで)につき1回展示室を使用できます。(複数部屋のお申込みが可能です。ただし、展示室と講義室を組み合わせた希望の場合は、別々の抽選となります)
空室がある場合、随時再募集を行います。再募集については、同じ年度内に展示室を使用した(またはすることが決定している)団体(個人)も応募することができます。ただし、先着順となります。

4. 使用期間及び使用料

使用期間は、1週間(火曜日~日曜日の6日間)です。
※休館日が火曜日の場合、使用期間が水~日曜日の5日間となる場合があります。

区分床面積(㎡)単位使用料
第1展示室132.31日につき8,800円
第2展示室165.41日につき11,830円
第3展示室297.71日につき20,630円
講義室110.31日につき(展示室として使用)7,660円
小会議室22.0午前9時から午後5時まで1,280円
パネル1日1枚につき180円/1枚

5. 展示室使用者の再募集

展示室使用者は原則4月および10月の抽選会で決定しますが、展示室使用者募集の結果、空室については随時再募集を行います。

この記事は 2023年09月15日に更新されました。

arrow_drop_up ページの先頭へ arrow_left 前のページへ